ニュース速報

    選「静岡愛鷹山」

    富士山の南側に、なだらかに裾野を広げる山がある。静岡県の愛鷹山(あしたかやま)で、標高1504メートルの古い火山だ。山腹には幾筋もの谷が刻まれ、その豊かな水に育まれて、広葉樹と針葉樹の入り交じる森が広がる。春、新緑の森ではエナガやコゲラなどさまざまな鳥が繁殖活動を始める。また、冬の間、森を覆う溶岩の下に隠れていたヒメネズミが活発に動き出す。春、愛鷹山の森で命をつなぐ生き物たちの姿を見つめる。