世界ふれあい街歩き

「こびとが住む街 ウロツワフ〜ポーランド〜」

ポーランドのウロツワフはたくさんの「こびと」が暮らす街。こびとたちと共に、ささやかな幸せを大切にしながら生きる優しい人々と出会う【語り】永作博美、つぶやきシロー 10世紀に東西ヨーロッパの交易拠点として築かれたウロツワフは、昔からさまざまな国に支配され、第2次世界大戦後はソビエト連邦の影響を受けた。15年ほど前から民主化運動の象徴として街中に設置され始めたのが「こびと」の銅像。読書していたり、川で洗濯していたり。街の風景を和ませる愛くるしい「こびと」たちとともに、目の前の幸せを大切にしながら暮らす穏やかな人々とふれあう。「より道」は陶器の街ボレスワヴィエツ