世界ふれあい街歩き

「自由と思いやりの街 イタリア パドバ」

石畳の路地に歴史ある建物。中世の薫り漂うイタリア北部のパドバ。天文学の父ガリレオ・ガリレイも暮らした自由な学問の街だ。自由を愛し、人を思いやる人たちと出会う。 イタリア北部の街パドバ。石畳の路地に歴史ある建物、中世の薫り漂う街だ。創立800年の伝統を誇るパドバ大学は、自由な学問を掲げ、地動説のコペルニクスや天文学の父ガリレオ・ガリレイなどが集った。仲間と芸術談義をしながら独特の色彩の絵を描く画家、妻の買い物を忍耐強く待つ物理学者、50年通うバーで熱唱する男性。そして人気のお土産グッズに込められた、人への思いとは…。自由を愛し、人を思いやる人たちと出会う。