(1)「ボヘミアの醜聞」

    ジェレミー・ブレットが演じたシャーロック・ホームズのドラマシリーズをBSPと4Kで放送!ある日ホームズのもとに届いた依頼の手紙。便箋は異国の香りをまとっていた。 自分の推理力を発揮できる刺激的な事件を待っているシャーロック・ホームズ(ジェレミー・ブレット)のもとに仕事の依頼が届く。友人でありパートナーのワトソン(デビッド・バーク)とともに迎えた依頼者はただならぬ雰囲気の人物だった。そして、ホームズは生涯、忘れえぬ女性、エレーナ・アドラーと対峙することになる。イギリス1984年制作。