ニュース速報

これからのエピソード

  • 5月16日(日) 午前10:00 午前10:30

    将棋の総合情報番組。講座は木村一基九段が、じっくりと指導。今週の司会は、向井葉月と髙見泰地七段。今週のトピックは「半世紀の歴史に幕 新宿将棋センター」これまで、数多くの棋士を輩出し、将棋ファンに愛されてきた日本最大級の将棋道場、「新宿将棋センター」が3月末をもって歴史の幕を下ろしました。関係者が老舗将棋道場への思いを語ります。木村一基九段の講座は「最後は腕力の勝負で決着」。

    5月16日(日)午前10:00ほか 放送予定へ

最近放送したエピソード

  • Eテレ
    5月9日(日) 午前10:00 午前10:30

    将棋の総合情報番組。講座は木村一基九段が、じっくりと指導。今週の司会は、向井葉月と都成竜馬七段。今週のトピックは「舞台 王将」。明治から昭和にかけて活躍した棋士坂田三吉。“孤高の棋士”と言われた将棋人生に着想を得て作られた舞台が上演されます。「王将」の構成台本・演出を担当する長塚圭史さんに見どころなどを伺うとともに、昭和の将棋史を振り返ります。木村九段の講座は「がっぷり四つ 相矢倉のせめぎあい」。

    配信中

この番組について

将棋界のあらゆる話題を紹介する「今日の特集」と、棋力アップのための「将棋講座」が柱の将棋総合情報番組。 「今日の特集」では、将棋界の旬な話題や人物はもちろん、あなたが知らない将棋界のあんなことこんなこと・・・。「指す将」も「観る将」も、みんなが知りたい様々な将棋の話題を紹介していきます。 「将棋講座」では、実践的な戦法や手筋を、あのトップ棋士たちが、わかりやすく解説していきます。あなたの棋力向上・ステップアップに役立つこと間違いなし!

  • 司会 向井葉月 (乃木坂46)

    東京都出身。アイドルグループ「乃木坂46」の三期生。 テレビ、ラジオ、ステージ等で活動中です。 「将棋フォーカス」の司会を「乃木坂46」の先輩、将棋親善大使・伊藤かりんさんから引き継いで2年。MC3年目を迎えました。 棋力はまだまだですが、将棋の面白さが少しはわかってきました。目標は今年度末までにアマ1級程度の棋力を身につけること。 今まで以上に将棋を勉強していくつもりです。番組をご覧の皆さんにも私の成長を認めていただけるよう頑張ります。

  • 司会 髙見泰地 (七段)

    神奈川県出身。石田和雄九段門下。1993年7月生まれ。2011年四段プロデビュー。 2018年に初タイトルとなる「叡王」を獲得。2019年七段昇段。若手注目株のひとり。 将棋の実力だけでなく、対局解説やイベントでの軽妙なトークが評判でファンも多い。サービス精神も旺盛、観る人を楽しませてくれる人気者。

  • 司会 都成竜馬 (七段)

    宮崎県出身。谷川浩司九段門下。1990年1月生まれ。2016年四段プロデビュー。 小学5年生の時に出場した小学生将棋名人戦で優勝。その決勝戦の相手は、将棋フォーカスの前司会者、中村太地だった。2013年度第44期新人王戦で、史上初の奨励会員による一般棋戦優勝。実力は折り紙付きの上、将棋界屈指のイケメン棋士として絶大な人気を誇る。

  • 講師 木村一基 (九段)

    1973年6月生まれ。佐瀬勇次名誉九段門下。  千葉県四街道市出身。2017年九段昇段。2019年、第60期王位戦七番勝負で当時の豊島王位に勝ち、初のタイトル獲得。46歳3か月でのタイトル獲得は、最年長記録。軽妙なトーク術も有名で、「解説名人」ともいわれる。 守りと粘りの気風から「千駄ヶ谷の受け師」といわれている。

  • 聞き手 貞升南 (女流二段)

    東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。2013年女流初段昇段。2021年女流二段昇段。2010年度から4年間NHK杯の読み上げを担当。大学在学中に福祉関係の資格を取得。女流棋士として、その資格も生かした普及活動をするのが夢。二児の母。

放送

  • Eテレ
    毎週日曜 午前10時

再放送

  • Eテレ
    毎週木曜 午後3時