わたしのいちオシ #128 秋から冬へ

案内人A
2023年11月24日 午後6:00 公開

こんにちは。

東京渋谷、NHK放送センター脇の道路のイチョウ並木もようやく色づいてきました。ただ、きょう日中は気温が20℃を超えてかなり暖かく、小春日和の風情でした。

今回の#わたしのいちオシ投稿からの紹介は、見事な景色のいちオシを5つお送りします。

目覚めのいちオシ

こちらは豊島区の えこぴーすさんからお送りいただきました。

目覚めてカーテンを開けたら、朝日とスカイツリーが重なっていました!まるでお団子のようで朝からほっこりしました。

朝からすばらしいですね!見とれてしまいます。えこぴーすさんもこの日は終日気分がよかったのではないでしょうか?!ありがとうございます。

日本晴れ

藤沢市の「帯に短し襷に長し、俺やすし。」さんからはこちら。10月30日にいただきました。

本日も快晴、日本晴れ。 湘南地区から、雲ひとつ無い青空と富士山を見る事が出来ました♪

ありがとうございます。眺めているこちらの気持ちまで澄み切ってくるようです。これからの季節は、富士のある見事な風景を楽しめる朝が多くなりそうですね。

お気に入りの並木

あきる野市 皆川久子さんのこちらのいちオシも、澄み切った空気を全面に感じますね。

私のお気に入りの場所、メタセコイアの並木です。この綺麗な並木が大好きで、たびたび訪れます。

先日は平塚の公園のメタセコイア並木をご紹介したのですが、あきる野市にも立派な並木があるんですね。ススキ?の白い穂もとても存在感があってきれいです。ありがとうございます。

渡り鳥、来たる

千葉県酒々井町 武田一成さんのいちオシも、色合いがとても優しい1枚です。

北印旛沼に渡り鳥がやってきました。 厳冬期には数万羽、10種類ほどの渡り鳥たちをこの印旛沼で観察できます。 不思議なことに、渡り鳥たちは北印旛沼だけにやってきて、西印旛沼ではほとんど見ることができません。 今日出会ったのは、マガモやオナガガモたちです。 

数万羽ですか。干拓などで今は面積も小さくなっている印旛沼ですが、それでも広範囲の生態系を支えているんですね。ありがとうございます。

朝霧

最後は、栃木県足利市 橋本善永さんからの朝の光景です。

足利市を流れる渡良瀬川の土手を毎朝散歩しています。今朝は河川敷にできた朝霧が朝日に当たって幻想的な風景を見せてくれました。

すばらしい光景ですね!11月6日に投稿いただいたのですが、日の出から少したっているので、朝6時半くらいでしょうか? 気温は15度を少し超えるくらいで、北寄りの風が少し吹く程度だったようです。川面から伝わる冷たい空気との温度差で霧になったのかもしれませんね。ワタクシも一度見てみたいです。

ありがとうございました。

投稿 お待ちしています

#わたしのいちオシへの、みなさんからの投稿をお待ちしています。

投稿は こちらから

いただいた投稿からは「ひるまえほっと」「首都圏ネットワーク」で放送するとともに、この「いちオシ!ナビ」でも紹介しています。

つながるナビもどうぞ