ニュース速報

最新情報

  • 「旅するゴガク」からのメッセージ
    2020年03月30日

最新のエピソード

Eテレ
7月29日(水) 午前0:00 午前0:25

シシド・カフカのアルゼンチン旅。後半は首都ブエノスアイレスを飛び出して、新たな旅の舞台へ。やってきたのはアンデス文化が色濃く残る北部の町サルタ。待っていたのは? 北部に来るのは初めてのカフカ。旅の手始めに町の歴史や文化を学ぼうと博物館へ向かう。そこで待っていたのは、なんとミイラ!500年前、この地を支配したインカ帝国の儀式に参加し、およそ6700mの山頂で神に捧げられた子どもたちだという。このミイラが物語る事実とは!?さらにアルゼンチン北部は郷土料理からもインカの香りが…。カフカも初めて食す、ロクロやタマルのお味は?独特すぎるカフカの食リポにもご注目!

    次回のエピソード

    • Eテレ
      8月5日(水) 午前0:00 午前0:25

      今回は犬のグリスが主役!アルゼンチン北部の小さな町で、アメリカ大陸でいちばん標高の高い畑でぶどうを育て、ワインをつくるクラウディオ夫婦をグリスが訪ねる。 旅先ではカフカにミッションを出し、学習コーナーではリャマ先生の助手を務める謎のスペイン犬・グリスが大活躍。車に揺られ、ロバや牛とすれ違いながら山道を行くこと45分。標高3329mにあるクラウディオ夫婦のぶどう畑に到着。なぜこんなところにぶどう畑をつくったのか?しかもワインを貯蔵するのは、鉱山に掘った洞窟!一風変わった取り組みで、世界のワイン通をうならせる逸品を生み出すクラウディオ夫婦の信念に迫る。

      8月5日ほか 放送予定へ

      この番組について

      旅の前半はかつて暮らした首都ブエノスアイレスでアートや音楽にふれあい、ライブへの飛び入り参加も体験!後半は世界遺産ウマウアカ渓谷にたたずむ村でアンデス文化を堪能する。

      • 旅人 シシド・カフカ (ドラムボーカリスト)

      • 旅のパートナー サンティアゴ・エレーラ (NPO法人代表)

      • リャマ先生 福嶌教隆 (神戸市外国語大学名誉教授)

      放送

      • Eテレ
        毎週水曜 午前0時(火曜深夜)

      再放送

      • Eテレ
        毎週火曜 午前6時

      関連リンク