混迷の世紀 「第3回 岐路に立つ“民主主義”〜権威主義拡大はなぜ〜」

初回放送日: 2022年10月30日

シリーズ混迷の世紀・第三回は、岐路に立つ“民主主義”に迫る。ロシアのウクライナ侵攻以来、EUは“民主主義陣営”の結束を訴えるが、いま、その足もとが揺らいでいる。ウクライナからの避難者を最も受け入れているポーランドでは、財政がひっ迫する中、EUへの反発が高まっている。ハンガリーでは、強権的な指導者の下、民主主義の理念が大きく揺らいでる。世界各地で権威主義的な国が台頭する中、世界はどこへ向かうのか探る