NHKスペシャル

いざ、”世界”と出会うダイナミック体験を。

共有

メルトダウン File.8 「後編 事故12年目の“新事実”」

初回放送日:2023年3月19日

専門家と原発事故を分析すると核燃料を冷やすための「水」が事態を悪化させていた可能性が浮かび上がった。事故時、核燃料の水による冷却は、タイミング・量ともに「針の穴を通す」ような、困難なオペレーションが求められるという。世界的なエネルギー危機の中、各国が「原発の活用」に舵(かじ)を切る中、最新の原発では「人の判断を介さない、自動的なシステムの導入で周辺への影響を最小限に抑える」という潮流も生まれている

放送内容

目次
  • ■まとめ記事