「中国残留婦人たちの告白〜二つの国家のはざまで〜」

初回放送日: 2022年9月24日

日中国交正常化から今月で50年。日本と中国のはざまで人生を翻弄されてきた「中国残留婦人」37人の200時間に及ぶ証言映像が見つかった。ソビエト軍による性暴力や、文化大革命の混乱、帰国後の冷遇など、国策によって強いられた不条理な人生が生々しく語られていた。番組ではわずかに存命する婦人を探し出して新たに肉声を記録。日中の内部文書などから両国の歩みをたどり、中国残留婦人たちの証言からその人生を見つめる。