NHKスペシャル

いざ、”世界”と出会うダイナミック体験を。

共有

南海トラフ巨大地震 第1部 ドラマ(前編)

初回放送日:2023年3月4日

東大阪で工場を経営する貴彦(松尾諭)は、目前に迫る会社の売却を、誰にも伝えられずに悩んでいた。高知で暮らす父・誠一郎(中原丈雄)にようやく電話で伝えたものの、気象庁に勤める妹のあかり(仁村紗和)や古参の従業員からは、身売りを黙って勝手に決めたことをなじられる。妻・晴美(高野志穂)は食事会、息子・巧海(中須翔真)は塾とばらばらに過ごすことになったその夜、西日本を襲ったのはM8.9の大地震だった――。