ニュース速報

    「こころの王国」〜童謡詩人 金子みすゞの世界〜

    1995年放送のNHKスペシャルを再放送。苛酷な人生に絶望し26歳で自らの命を断った「幻の童謡詩人」金子みすゞの遺稿、500編の詩が、児童文学者、矢崎節夫さんの長年の努力で発掘され、平成8年度から小学校の教科書でも紹介されることになった。番組では心優しいみすゞと弟との心の交流を中心に、みすゞの知人へのインタビューや詩の朗読を交えながら、薄幸の詩人の死までを描く。