NHKスペシャル

いざ、”世界”と出会うダイナミック体験を。

共有

シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第7集 “健康長寿”究極の挑戦

初回放送日:2018年3月25日

「人体」のフィナーレを飾る第7集は、これまで困難だったがんや心疾患などの病気の治療に挑む科学者たちの最前線に迫る。臓器同士がメッセージ物質を使って会話を繰り広げる人体の巨大ネットワーク。その研究において今最も注目されているのが、「エクソソーム」と呼ばれる1万分の1ミリほどの小さなカプセル。体中のあらゆる細胞が放出するこのカプセルには、様々な機能を持つメッセージが大量に詰め込まれていて、私たちの健康や命を守る重要な役割を果たしている。一方でがん細胞もエクソソームを分泌しており、血管細胞に働きかけて酸素や栄養を供給させたり、免疫細胞を手なずけて攻撃を止めさせたりするなど、自らの増殖のために巧みに利用していることが分かってきた。そして今、医療の現場では、エクソソームなどのメッセージ物質をコントロールすることで、がんの転移を押さえ込んだり、傷ついた心筋細胞を再生したりするなど従来は不可能だった新たな治療法の開発が急ピッチで進んでいる。メッセージ物質を駆使した医療のパラダイムシフト。世界初公開の顕微鏡映像や迫力のCGを駆使して、健康長寿への最新の挑戦を伝える。

放送内容

目次
  • ■「人体」“健康長寿”究極の挑戦
  • ■がん細胞が発する「メッセージ」とは?がん増殖のメカニズムと治療
  • ■健康を支える「エクソソーム」とは?その働きと効果、病気との関連性
  • ■光免疫療法とは?光と免疫の作用でがんを直接攻撃する
  • ■心筋の細胞を再生させる? 心臓の次世代再生医療とエクソソーム