ニュース速報

    「“わたしをあきらめない” 〜5年1組子どもたちと先生の一年〜」

    5年1組の担任になったのは渡邉信二先生(52)とにかく熱くて涙もろい。かつて川崎市でいじめ自死事件が起きた際、教育委員会で事件の調査報告を担当。その経験から「二度と子どもを死なせない」ことを誓った。しかし子どもたちと向き合う日々は困難の連続。クラスには多様な出自をもつ子どもたちがいる。真剣に向き合っても、どこからともなく『いじめの芽』が吹き出してくる。熱血先生と子どもたち、一年間の真剣勝負の記録。