ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
2月27日(土) 午後10:00 午後10:50

元・吉本興業の「伝説の広報マン」で現在「謝罪マスター」として活躍する竹中功。教育に漫才を取り入れ不登校ゼロを目指す名物校長・田畑栄一。コミュニケーションを語る 前半の舞台は商店街にたたずむ小劇場。竹中はこうした場所から芸人たちを世に売り出し、芸人の不祥事の際は謝罪とやり直しを取り仕切ってきた。退社後は各地で講演したり刑務所で受刑者にコミュニケーションスキルを教えている。一方田畑はコロナ禍の中公立小学校でいち早くオンライン化を進めるとともに授業に漫才を取り入れ注目された。「伝え合い幸せに生きる」手助けを生業とする二人がトーク。小学生の漫才を見て田畑は…

次回のエピソード

  • Eテレ
    3月6日(土) 午後10:00 午後10:50

    コントで鍛えた演技力で俳優としても活躍する芸人・塚地武雅。さまざまなアーティストの楽曲に参加するベーシスト、ハマ・オカモト。マルチな2人の肩書に縛られない生き方 塚地が招かれたのはハマが契約する楽器メーカーの関係者スペース。ベタとシュール。お笑いにも通じる“演奏法”を、ハマモデルのベースで披露。OKAMOTO’S結成秘話や、ダウンタウンを親に持つハマの葛藤など、プライベートな話が飛び出す。後半は、塚地の思い出のステージへ。ドランクドラゴンの相方・鈴木拓との出会いや、お笑い芸人が俳優をすることの悩みなど。マルチに活躍する2人だからこそ通じ合うトークが満載。

    3月6日ほか 放送予定へ

この番組について

異なる分野で活躍する2人の“達人”が登場。 番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを「スイッチ」しながら、成功への道筋や、独自の哲学を語り合う。 それぞれの“顔”が見えるだけでなく、通常インタビュー番組にはない“化学反応”が醍醐味のクロストーク。

  • 語り 六角精児 (俳優)

    兵庫県出身。1982年「劇団扉座」の旗揚げに参加、舞台に立ち続けている。 テレビ、映画にも多数出演。 得意なギターとボーカルでライブ活動も行っている。

  • 語り 平岩紙 (俳優)

    大阪府出身。2000年より「大人計画」に参加。 ドラマ・映画・舞台など多方面で活躍している。

  • テーマ音楽 椎名林檎 (音楽家)

    1998年デビュー 2ndアルバム「勝訴ストリップ」が250万枚を超えるセールスを記録。 04年〜東京事変でのグループ活動も並行。 09年、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2013年「SWITCHインタビュー達人達」のテーマ音楽を担当。作詞を渡辺あやに依頼、作・編曲を椎名が担い「孤独のあかつき」を制作。16年リオオリパラ閉会式に於ける東京2020への引き継ぎセレモニーで演出/音楽監督を務め、国内外から高く評価された。17年、東京2020開会式・閉会式 4式典総合プランニングチームのメンバーに就任。 19年アルバム「三毒史」を発表。

放送

  • Eテレ
    毎週土曜 午後10時

再放送

  • Eテレ
    毎週土曜 午前0時(金曜深夜)