ニュース速報

選「横尾忠則×瀬古利彦」

革新的な作品で世界に名が響く美術家・横尾忠則はマラソンの大ファン。日本を代表する名ランナー瀬古利彦と語り合った。豊かな発想が飛び交う2人の話の行方は? 神戸市にある横尾の美術館を訪ねた瀬古。美術に詳しくないという瀬古の率直な感想は?「絵を描くことはぜいたくな遊び」という横尾、死生観や創作意欲について語った。後半は瀬古が猛練習を積んだ東京・神宮外苑を横尾が訪ねる。マラソンランナーが鍛錬の結果見えてくるという「頭と肉体が一緒になる境地」の話から、ランナーと美術家の意外な共通点が浮かび上がる。最後に、延期となったオリンピックについて瀬古が思いを語る。