ニュース速報

「佐野史郎×京極夏彦」

マザコン男“冬彦さん”の怪演で有名な俳優・佐野史郎。怪奇ミステリーの名手で妖怪研究家の顔も持つ小説家・京極夏彦。妖しい2人のトークは、己が闇の世界のルーツへと… 最初に覚えた漢字は、ゲゲゲの鬼太郎の「鬼」だという京極。バブル崩壊後に小説家デビュー。時代と小説の接点を考えながら、コロナ禍での小説家の在り方について語った。一方、佐野は美術を学んだ東京・神保町の「美学校」に京極を招く。妖しいものに惹(ひ)かれる原点となった小学校の学芸会での“恨み”。アンダーグラウンドな表現に憧れた青春時代。現実と虚構のないまぜ。フィクションだからこその演技について、大いに語る。