ニュース速報

「太田雄貴×谷昇」

オリンピックメダリストで現・日本フェンシング協会会長の太田雄貴。対するは長く日本のフランス料理界をけん引してきたオーナーシェフ谷昇。努力と才能について語り合う。 前半は谷が日本フェンシング協会本部を訪問。勝負に対する考えや、引退後も主催大会の観客動員数を30倍にするなども活躍を続ける原動力を掘り下げる。後半は太田が谷のレストランへ。冬の名物ジビエ料理を味わう。14年連続2つ星を獲得する腕前でありながら店に泊まり込み生活を20年以上続ける谷。「才能がないから」だという。実は太田自身も才能の限界を理解して戦っていた。才能がなかったからこその“利点”とは…?