ニュース速報

これからのエピソード

  • 5月22日(土) 午後10:00 午後10:50

    花や虫などの自然の写真を、毎日SNSに投稿するほど写真にハマっている演歌歌手・伍代夏子と、「夜の虹」の写真で一躍有名になった自然写真家・高砂淳二が対談。 伍代が高砂を招いたのは東京・乃木坂のレコーディングスタジオ。そこは伍代にとって“勝負”の場所。作詞家・作曲家と戦いながら、一つの歌が生まれる過程を高砂に語る。また伍代は今年、のどの病気(けいれん性発生障害)を発表。歌えない苦しみをどう乗り越えてきたのか、心情を語った。後半は高砂の自宅へ。動物や夜の虹など、高砂の奇跡的な自然写真はどのようにして撮影されたのか?自らも自然写真を撮る伍代にその秘策を語る

    5月22日(土)午後10:00ほか 放送予定へ

最近放送したエピソード

  • 5月15日(土) 午後10:00 午後10:50

    「ムツゴロウさん」でおなじみ、畑正憲。動物研究家、作家、画家等数々の肩書を持つ鬼才と対面するのは美術的画風で注目の漫画家・五十嵐大介。動物と意思疎通する奥義とは 前半の舞台は、畑が40年以上暮らしてきた北海道中標津町のログハウス。85歳を迎えた今もここで執筆や描画など精力的に活動している。子供の頃、ムツゴロウの動物番組を見て畑に憧れてきた五十嵐に、畑はこれまで封印してきた動物とのコミュニケーションの奥義を披露する。後半は屋外へ。五感以上の感覚で世界を捉えたかのような五十嵐の独特な作品の源に迫る。絵のスタイルを更新したいという五十嵐に畑は意外な宿題を与える…

    5月22日(土)午前0:00ほか 放送予定へ
    • 5月8日(土) 午後10:00 午後10:50

      「不幸な役」では右に出るものがいない?と称される女優・木村多江が世界遺産・日光東照宮を訪ね出会ったのは塗師・佐藤則武。東照宮で漆を使った修復を専門とする職人だ。 前半は、400年間繰り返されてきた東照宮の修復について佐藤が語る。木材を守る天然の塗料・漆をいかに江戸の職人と同じように塗れるのか。それはこの仕事を続け半世紀「心が漆にかぶれている」という佐藤でも追いつけないという。木村は「役が終わっても練習してしまう自分と似ている」と共感。最近は悪女の役でも注目される木村はエネルギーを注いだ仕事は後世に残ると感じている。父と里帰り娘が語り合うようなほんわりトーク

    この番組について

    異なる分野で活躍する2人の“達人”が登場。 番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを「スイッチ」しながら、成功への道筋や、独自の哲学を語り合う。 それぞれの“顔”が見えるだけでなく、通常インタビュー番組にはない“化学反応”が醍醐味のクロストーク。

    • 語り 六角精児 (俳優)

      兵庫県出身。1982年「劇団扉座」の旗揚げに参加、舞台に立ち続けている。 テレビ、映画にも多数出演。 得意なギターとボーカルでライブ活動も行っている。

    • 語り 平岩紙 (俳優)

      大阪府出身。2000年より「大人計画」に参加。 ドラマ・映画・舞台など多方面で活躍している。

    • テーマ音楽 椎名林檎 (音楽家)

      1998年デビュー 2ndアルバム「勝訴ストリップ」が250万枚を超えるセールスを記録。 04年〜東京事変でのグループ活動も並行。 09年、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。2013年「SWITCHインタビュー達人達」のテーマ音楽を担当。作詞を渡辺あやに依頼、作・編曲を椎名が担い「孤独のあかつき」を制作。16年リオオリパラ閉会式に於ける東京2020への引き継ぎセレモニーで演出/音楽監督を務め、国内外から高く評価された。17年、東京2020開会式・閉会式 4式典総合プランニングチームのメンバーに就任。 19年アルバム「三毒史」を発表。

    放送

    • Eテレ
      毎週土曜 午後10時

    再放送

    • Eテレ
      毎週土曜 午前0時(金曜深夜)