ニュース速報

まちをニワに (9)「みんなにとって“わたしの庭”」

みんなで一緒に作る“まちニワ”、今回は宮崎市「こどものくに」へ。廃園寸前だったバラ園を、情熱とアイディアで復活させたガーデナーの源香さん。ボランティアを募り、さまざまな宿根草や球根、グラス類が四季を彩る素敵な庭に。参加市民は“自分の庭”のような感覚で、楽しみながら庭を育てる。同じ宮崎の綾町に生まれたガーデンとの交流も。「花と緑でおもてなし」は、豊洲商店街でいよいよ始まったガーデン作りの様子。