ニュース速報

    まちをニワに (7)「家の緑をステキにつなぐ」

    公共スペースでのガーデニングを伝えるシリーズ。今回訪ねるのは、埼玉県越谷市の「こしがや四季の路」。屋敷林を生かして31年前に造成された分譲住宅地だ。21軒のお宅が共有地の水や緑のメンテナンスを分担し、ここだけ別世界のような緑あふれる環境に。ポイントは家々の緑を上手につなぐこと。環境デザイナーの正木覚さんとその秘けつを探る。「花と緑でおもてなし」のコーナーは、豊洲のボランティア緑化をドキュメント。