ニュース速報

万葉の花 (5)「キキョウ 夕影に咲きまさりけれ」

名花を万葉集の歌とともに紹介する「万葉の花」。第5回は“朝顔”の名で詠まれているキキョウ。今のアサガオは夕方には花が閉じ、日本渡来もより後世。当時の朝顔は実はキキョウだったと言われる。かれんな野の花は、薬用植物としても珍重された。「朝顔は朝露負いて咲くといえど夕影にこそ咲きまさりけれ」の歌を紹介。夕方の光の中でより美しく咲くと詠う。出演は水戸市植物公園・西川綾子、三上真史、語り・加賀美幸子ほか。