ニュース速報

    万葉の花 (7)「大伴家持が愛したナデシコ」

    名花を万葉集の歌とともに紹介する「万葉の花」。第7回はナデシコ。子供の頭をなでるようにかわいがる様子から名付けられたという説もある。万葉集26首中11首が大伴家持の作。庭に種をまいて育てた観賞用植物としては最古の栽培記録と言われる。「花のうた」は「石竹が花見るごとに少女らが笑まひのにほひ思ほゆるかも」。妻・大伴大嬢を詠ったとされる。出演は、咲くやこの花館・久山敦、三上真史、語り・加賀美幸子