ニュース速報

    人と暮らしと、台所 (6)「米農家 山﨑宏・瑞弥〜おいしい“ごはん”のために〜」

    江戸時代から続く米農家6代目で、茨城・埼玉で農薬や化学肥料をほぼ使わず、米作りを行う山﨑さん。丹精こめて育てたお米の味を追求してきた。台所には土鍋、圧力鍋、鋳物ホーロー鍋など、炊飯用の鍋がずらり!年間1000回以上炊飯するという瑞弥さんに、おいしいお米の炊き方、山﨑家自慢の「春菊と桜えびのおにぎり」、フルーツシロップの作り方も教わる。どんな時も家族を照らす「灯台のような」台所、その温かさとは?