古武術に学ぶ体の使い方。 (7)「和装がもたらす体への効用」

    初回放送日: 2022年3月15日

    着物や武道の道着など、和装に共通するのが、帯や鼻緒といったひも状のものを身に纏(まと)うこと。40年来、毎日着物姿で過ごす武術研究者の甲野善紀さんは、ひもを上手に活用すれば、効率よく体を動かすことに役立つと語る。番組では、ひもを体に巻き付けて、各部位の可動域を広げるためのエクササイズを実践!講師の林久仁則さんが、その方法をわかりやすく伝授。たかがひも、されどひも!さて効用は?どうぞ、お試しあれ!