ニュース速報

海・山・町を再発見!おとなの歩き旅 (2)「長野・松本市〜古地図と歩く城下町〜」

第1回の松本城に続いて、今回はお城を取り囲む城下町を歩く。大名町、町人町、寺町などの区割りや、枡形(ますがた)門や土塁、天然の川の立地を、城塞にするなど、敵の侵入に備えるための町づくりの知恵を、古地図をみながら歩いて発見する。信州ならではのそば、みそ、わき水など、おいしい名物にも出会いながら、城下町の成り立ち、歩き方を“城郭ライター”萩原さちこがご案内。旅人:とよた真帆&羽場裕一(2017年撮影)