ニュース速報

こんな一冊に出会いたい 本の道しるべ (5)「ライター・エディター 橋本麻里」

日本美術を主な領域とするライター・エディターの橋本麻里さんの自宅は、まるで図書館。パートナーの山本貴光さんと二人合わせた蔵書は5万冊に及ぶ。元は大学で使われていたという重厚な本棚には、美術、歴史から文学、漫画まであらゆるジャンルが並ぶ。膨大な蔵書から橋本さんが選んだ1冊は橋本治の「ひらがな日本美術史」。この本が教えてくれたこととは?究極の書き込み式読書術も紹介。また、高円寺の古書&居酒屋も探訪。