ニュース速報

こんな一冊に出会いたい 本の道しるべ (1)「作家・平松洋子」

食のエッセー、丁寧な取材に基づいた著作で知られる平松洋子さん。多くの連載をかかえる人気作家の仕事場には、頑丈なスチール製の本棚があった。膨大な資料の中には、ものの見方を教えられたというルポルタージュ、若い頃からの愛読書も並ぶ。最初は内容をよく理解できなかった作品も、長い年月をかけ何度も読んできた。平松さんの心に深く刻まれた本の世界、本のもつ力について聞く。“独立系書店の文脈棚”とは?本の魅力満載!