ニュース速報

「1粒5万円!?いちご戦国時代」

岐阜でしか買えない1粒5万円のいちごがあると聞き、秘密のハウスに潜入!それは農家の13年にわたる汗と涙の結晶だった。ピンクや真っ白ないちごなど、この10年で生まれた新品種は100種類以上。苗が盗まれたり海外で偽物が出回ったりといった事件も相次いでいる。実はいちごの品種は、開発者に権利料を払って育てる「知的財産権」なのだ。「ありえない味のいちご」や「いちごの声を聞く装置」など驚きの最前線をリポート!