ニュース速報

    「“何もかも面倒くさい”克服のヒント〜メルロ=ポンティ」

    20世紀に活躍したフランスの哲学者・メルロ=ポンティ。一生をかけて身体について研究し、3期にわたる「身体論」をまとめあげた。番組では、前期・中期・後期のキーワードを図解解説とともに分かりやすくお伝えする。ゲストは夏木マリさん。20代後半はやる気がなく、全てが面倒くさかったという。やる気を取り戻したきっかけは、赤白の紐(ひも)。その体験をスタジオで披露、そこには「身体論」との共通点があった。