「はつめいかのつくったはし」 「ゴードンとレベッカのおとおりだ」

    ▽「はつめいかの つくったはし」ある日、古くなった橋が崩壊し、トビーとヘンリエッタが橋の向こう側に取り残されてしまう。そこで新しい橋を作る仕事を任されたのは発明家のルースだった。▽「ゴードンとレベッカのおとおりだ」ゴードンは大きくて速い機関車だ。特徴の似ている新入りのレベッカに先輩風を吹かせ、自分の仕事のやり方を押し付けようとする。