「いま考える“戦争”と“平和”」

初回放送日: 2022年7月1日

ウクライナ侵攻以降、「平和」の大切さを痛感する日々が続く中、東海地方に残る戦争の傷跡や、戦争に翻ろうされた人たちの人生をたどり、「戦争」と「平和」について考える。爆撃機を造っていた地下工場(愛知)、戦火に散った若者が残した詩(三重)、たったひとりで戦争に反対し続けた僧侶(岐阜)…。“東海地方の戦争”が、いまを生きる私たちに訴えかけるものは?そして、平和へのヒントとは?ゲスト:古田愛理(モデル)