海の見える理髪店スタッフブログ01

NHK
2022年5月2日 午後2:28 公開

「海の見える理髪店」5月9日、月曜日夜9時の放送が近づいてきました。

理髪店を舞台にして昭和17年からの過去と現在が行き交う構成のこのドラマでは、様々な工夫を凝らしての撮影となりました。

今回はプロデューサーのEが、その舞台裏の一部をご紹介します!

ドラマの中、いくつもの理髪シーンが出てきますが、出演された俳優さんたちの髪を実際に切るという「本物」感がこのドラマの特徴のひとつです。

理髪店の店主を演じる主演の柄本明さんは、撮影のために準備期間から理容指導を受けての特訓を開始していました。

セットでも練習です。
理容指導の先生に細かく教えてもらう柄本さん。

手前は、店主の若い時代を演じる尾上寛之さんです。

店主役の柄本さんの動きをまねるための見学という熱心な俳優魂!

待機時間だって、闇練の嵐!
セットの片隅で、いつだって練習です。

そんな店主に髪を切られる面々は、藤原季節さん、中島歩さん、諫早幸作さん。ドラマの中で髪型を大変身させます。

そのビフォアとアフター、ちょっとだけ中島歩さんの場合。をお見せします!

こちらが髪の毛を切る前の昭和の映画俳優役の中島さん。
涼しげな表情です。

任侠映画出演のために、髪を調えてもらいに来るという設定。

え、任侠って…!
店主(柄本明さん)に作ってもらった髪型は、こんな感じに!

オラオラモード全開。
すっかり任侠映画の登場人物に!

こんな風に、みなさん、髪が変わると表情まで変わるという人体の不思議を見せてくれます。

藤原季節さん、諫早幸作さんの華麗な変身ぶりは、放送でぜひお楽しみください。

そして、時をまたぐ壮大なビフォアもあります。

原知輝くんです。
ドラマの登場人物の子ども時代を演じています。

スタッフからは顔がそっくりという評判。

一体、誰の子ども時代?? 
もうお分かりかとは思いますが、ぜひ放送でも答え合わせをしてみてください!

最後には、寡黙な出演者(物?)のビフォアとアフターです。
言葉は言わねど、素晴らしい空気を醸し出してくれた功労者をご紹介します。

ロケ地の建物です。準備スタッフ総出で草刈りの合間のひと時…
一体、何の建物なのでしょう??

その外観、美術スタッフの手にかかり大変身を遂げた姿がこちら。

海の見える理髪店の玄関です!

セリフはないけど誰よりも雄弁!

長年海風にさらされた、さすがの風格。

そこらへんの小洒落た今風の若い建物には出せない、味わい深いひび、こすれ!
老漁師の顔に刻まれた皺の味わいと一緒ですね。

ドラマの中ではこの建物が堂々たる演技?を見せてくれています。

建物の向こうには、実際に綺麗な海が広がっていました。

撮影の舞台裏にも様々な物語がこめられている「海の見える理髪店」。

心洗われる時間をお届けします。
5月9日月曜夜9時、ぜひお楽しみください!