ニュース速報

「大震災とコロナ危機〜感染症対策のプロが語る〜」

感染拡大の不安が続く中、もし大規模災害が起きたらどう対応すべきなのか?東日本大震災直後、日本で初めて発足した災害時感染制御支援チーム「ICAT」は、避難所で発生した感染症を迅速に調査する独自システムを開発、アウトブレイクの危機を防いだ。その経験はコロナ禍でどう生かせるのか。ICATを立ち上げた岩手医科大学の医師・櫻井滋さんに徹底インタビュー。いま行政、医療者、市民それぞれに出来る備えや対策を学ぶ。