ニュース速報

    証言記録 東日本大震災 (94)▽経営危機の瀬戸際を生き抜け〜水産加工 起死回生の策

    津波で壊滅状態に陥った石巻市の水産加工業。補助金で急場をしのいだが、近年、倒産する会社が相次ぐ中、経営の刷新と地域の連携で危機を脱した会社も。その秘策とは? 東北沿岸の基幹産業である水産加工業。国は震災後、工場や設備復旧のために前例のない企業への資金援助に踏みきった。しかし近年、資金繰りが行き詰まり倒産する会社が続出。補助金の運用面などでの問題が明らかになった。一方、補助金だけに頼らず、地域の企業が連携して商品開発や販路を開拓、徐々に効果を見せているプロジェクトもある。ポストコロナの時代にも通じる経営の知恵を石巻市の水産加工業者の復興から探る。