ニュース速報

「あの日から〜震災遺児の10年〜」

東日本大震災で親を亡くした「震災遺児」は1778人。10年をどのように生きてきたのか。父親を失った遠藤洋希さん(26)は、重い脳腫瘍と闘う。震災後に、多くの人から受けた恩に報いたいという思いが、遠藤さんの命を支える。岩渕理紗子さん(27)は、震災を忘れてほしくないと自らの体験を語ってきたが、いま亡き母との向き合い方に悩む。大人になった遺児たちの思いとは、支えになったものとは。その歩みを見つめる。