放送波変更のお知らせ

BS4Kでご覧いただいてきた『篤姫』は、
12月1日からNHK BSプレミアム4Kで日曜午前11時30分から、再放送は木曜午後6時15分から、NHK BS(101チャンネル)では月曜午後6時から放送します。
録画予約をされている方はご注意ください。

詳しくはこちら

お知らせ

これからのエピソード

最近放送したエピソード

この番組について

激動の幕末、薩摩藩島津家の1万石の分家に生まれながら、徳川十三代将軍の正室になる篤姫。夫・家定の死後は出家して天璋院となり、自らの信念を貫き、江戸城無血開城に大きな役割を果たした“薩摩おごじょ”の波乱万丈の生涯を描いた。 【原作】 宮尾登美子 『天璋院篤姫』より 【脚本】 田渕久美子 【音楽】 吉俣良 【語り】 奈良岡朋子 【初回放送】 2008年1月6日から12月14日 大河ドラマとして放送[連続50回] 毎週日曜 夜8時 総合

出演者・キャストほか

  • 天璋院(於一・篤姫) (宮﨑あおい)

    薩摩・今和泉島津家に生まれ、島津斉彬に見込まれ養女となる。将軍家御台所候補として教育を施された後、13代将軍・家定と結婚する。家定の死後は天璋院と号する。

  • 肝付尚五郎(小松帯刀) (永山瑛太)

    喜入領主・肝付家の3男。於一(篤姫)は初恋の人。島津斉彬の奥小姓から昇進を重ね島津家の家老となる。西郷隆盛や大久保利通とともに国事に奔走した。

  • 徳川家定(家祥) (堺 雅人)

    徳川13代将軍。幕府には国難に対処する力がもはや無いと諦観。政務を老中に任せ奇行を繰り返すが、正直な気持ちをぶつけてくる3人目の妻・篤姫に心を開いていく。

  • 西郷吉之助(隆盛) (小澤征悦)

    薩摩藩の下級藩士の出自で、島津斉彬に見いだされその側近となる。藩の指導者となると倒幕の意を強め、薩長同盟を締結。明治維新の立て役者の一人。

  • 大久保正助(利通) (原田泰造)

    薩摩藩の下級藩士の家に生まれる。島津久光のもと公武合体を推進し、その後倒幕に転じ王政復古を実現させる。新政府では参議となり政務を執る。

  • 幾島 (松坂慶子)

    京の近衛家に仕えていたが、篤姫を島津家一の姫として教育してほしいと頼まれ薩摩に赴く。厳しくも常に寄り添い尽くす幾島に、篤姫は絶大な信頼を寄せ、江戸城大奥に入ってからは無二の親友となる。

  • 滝山 (稲森いずみ)

    将軍家定、家茂、慶喜の3代にわたり1000人を超える大奥女中の総取り締まり務める。幾島とは何かにつけて対立するが、やがて篤姫には共感を覚え討幕運動が激化する中、ふたりは同志の絆で結ばれていく。

  • 坂本龍馬 (玉木 宏)

    土佐藩の郷士の家の次男。脱藩して諸国遊歴ののち勝海舟の門に入り、その右腕となる。後に薩摩藩に身を寄せ、小松帯刀や西郷吉之助と交流。長州の桂小五郎とも親交を深め、薩長同盟を成立させる。

  • 和宮 (堀北真希)

    孝明天皇の異母妹。有栖川宮熾仁と婚約していたが、公武合体をもくろむ幕府の政略により17歳で家茂に嫁ぐ。家茂の死後、天璋院とともに徳川家の存続に尽力する。

  • 徳川家茂(慶福) (松田翔太)

    紀伊藩主・徳川斉順の長男。家定の後嗣に選定され、14代将軍となる。天璋院を母と慕い、和宮とも仲良く暮らし、気遣いを忘れない温厚で鋭敏な性格は幕臣たちからも好かれる。

  • 島津斉彬 (高橋英樹)

    薩摩藩主。その人格と見識は名高く幕府の信任も厚かった。於一に天賦の才を見いだして養女にし、御台所として大奥に送り込み、また刑事維新を支えた英傑を抜擢するなど、日本の運命を変えたともいえる人物。

  • 勝 海舟 (北大路欣也)

    江戸の旗本の家に生まれる。西洋兵術を学び海軍の軍艦奉行とな利、坂本龍馬を育てる。江戸城無血開城に貢献し、維新後も天璋院を陰で支え続ける。

放送

  • プレミアム4K
    毎週日曜 午前11時30分<全50回>
  • NHK BS
    12月4日(月)スタート 毎週月曜 午後6時<全50回>

再放送

  • プレミアム4K
    毎週木曜 午後6時15分