ニュース速報

    空からクルージングmini

    フランス・ロワール川 空の旅 「水源から最上流部を下る」

    フランス最長の大河、ロワール川の源流から最上流部を空から旅する。火山地帯にある溶岩が盛り上がってできた山の麓から流れ出し、中世の要塞や、川を渡る黒い羊と出会う。 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」から、最上流部の地域を紹介する。水源はオーヴェルニュ地方の中央山地にある。ほんの数十センチの幅の細い川は少しずつ広がっていく。「フランスの最も美しい村」の一つに選ばれたアルランドの断崖の要塞を迂(う)回し、放牧地に向かう黒い羊たちに出会い、やがて壊れたまま残された石造りの橋に出くわす