ニュース速報

    空からクルージングmini

    フランス・ロワール川 空の旅 「河口へ」

    フランス最長の大河、ロワール川の下流域を空から旅する。ソミュール城、アンジェ城、中洲の村のベユアール、そしてナントへ。そこで機械仕掛けの木製の象に遭遇し大西洋へ。 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」から下流域を紹介する。このあたりの城は中世の時代に要塞だったものが多い。ソミュール城は優美な姿に改築された。アンジェ城は今でも堅固な城壁に囲まれている。ナントは流域で最大の街。19世紀に作られた3階建てのアーケード、そして再開発をした川辺にはユニークな遊園地がある。川は大西洋に至る