ニュース速報

    空からクルージング

    「ポルトガル 残照の西海岸をゆく」

    世界各地の絶景を、空からゆったりと旅をする紀行番組。今回ははるか昔、大航海時代に繁栄を誇ったポルトガルの貴重な文化遺産をめぐりながらを海岸線に沿って旅をする。 ポルトガルは、喜望峰をめぐるインド航路を切り開き、大航海時代、海の王者となった。今も各地にその時代を伝える貴重な文化遺産があり、世界遺産に登録された建造物や町並みも多い。ポルトガルの栄光の時代は短く、その歴史や人々の営みには哀愁が漂うといわれる。旅は北のスペイン国境にある要塞の島を出発し、数々の絶景とともにポルトガルの歴史をたどりながら海岸線に沿って南下、ユーラシア大陸の西の果て、ロカ岬をめざす。