ニュース速報

    空からクルージングmini

    ヨーロッパの世界遺産 空の旅 「シャンボール城(フランス)」

    フランスの世界遺産、ロワール渓谷にあるシャンボール城を空から旅する。16世紀に建てられた、壮大で壮麗な城。フランス・ルネサンス様式の白眉とも言われる。 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」からシャンボール城を紹介する。城を建てたフランソワ1世は、レオナルド・ダ・ヴィンチをフランスに呼び寄せたことでも知られ、彼はこの城の設計にもかかわったとされる。周囲の森で狩りをするための狩猟の館だった。部屋の数が426もあり、天井にある300近い塔は、ドローン映像で見ると圧巻。