ニュース速報

    空からクルージングmini

    ヨーロッパの世界遺産 空の旅 「シュノンソー城(フランス)」

    フランスの世界遺産、ロワール渓谷にあるシュノンソー城を空から旅する。ロワール川の支流、シェール川をまたいで立つこの城は、水にたたずむ白鳥のように美しい。 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」からシュノンソー城を紹介する。16世紀のフランス王アンリ2世がこの城を与えた愛人が、川に橋をかけた。王の死後、正妻は愛人を追い出し、橋の上に建物を建てた。二人の女性たちは庭園作りでも火花を散らした。彼女たちが競い合ったせいかこの城は数あるロワールの城の中でも最も美しい城の一つとなった