ニュース速報

    空からクルージングmini

    フランス・ロワール川の古城 「波乱の時代を乗り越えて」

    16世紀フランスの、カトリックとプロテスタントの対立と解決の舞台を空から旅する。当時の王家の城であったアンボワーズ城やブロワ城、ナントのブルターニュ大公城など。 BS8Kで放送したドローン映像による番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」から、宗教戦争の舞台となった城などを紹介する。陰謀が発覚して首謀者たちが処刑されたアンボワーズ城。国王が対抗勢力を暗殺したブロワ城。ブロワにあるサン・二コラ教会の美しいステンドグラスも紹介する。宗教戦争は「ナントの勅令」で収束した。宣言されたのがナントのブルターニュ大公城だった。