ニュース速報

    空からクルージングmini

    ヨーロッパの世界遺産 空の旅 「ペナ宮殿(ポルトガル)」

    ポルトガルの世界遺産、シントラにあるペナ宮殿に空から旅する。19世紀に建てられたペナ宮殿は、イスラム様式やゴシック様式などが混在した独特なもの。最後はロカ岬へ。 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ポルトガル 残照の西海岸をゆく」から、シントラを紹介する。リスボンの西に位置するシントラには宮殿や城が点在し「この世のエデン」とうたわれた。さまざまな建築様式が混在した独特な趣のペナ宮殿を作ったのはフェルナンド2世。国政から逃避し、芸術に没頭したといわれる。宮殿の近くには、ユーラシア大陸の西の果て、ロカ岬がある。美しい夕日の時間に訪れた。