ニュース速報

    空からクルージング 30ミニッツ

    「星宿海への旅〜大黄河をさかのぼって〜」

    中国の大河、黄河の源流には星宿海という名の「星が生まれる海」があると伝えられ、古来から数々の冒険家が旅に出た。黄河沿いに星宿海を目指す。夜になって現れた風景とは。 黄土高原から出発。星宿海までの黄河沿いには絶景が次から次へと現れる。黄河石林、世界遺産の炳霊寺、少年僧が熱心に修行をするチベット寺、丹霞地形と呼ばれる虹色の岩山。観音菩薩が宿るというアムネマチン山脈では五体投地で巡礼をする家族に出会う。黄河は草原や湿地帯を蛇行しながら流れ、双子の湖へ行き着く。ほとりには親元を離れて暮らす子供たちの小学校。そしてゴールには無数の沼がきらめく不思議な風景が待っていた。