ニュース速報

    空からクルージングmini

    ヨーロッパの世界遺産 空の旅 「ル・ピュイ・アン・ヴレイ大聖堂(フランス)」

    世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として登録されたル・ピュイ・アン・ヴレイの大聖堂を紹介する。空から眺めるル・ピュイの街は圧巻 BS8Kで放送したドローン映像の番組「空からクルージング ロワール川1000kmを下る フランス 古城と英雄の物語」からル・ピュイ・アン・ヴレイの街と大聖堂を紹介する。岩山の上に10世紀の礼拝堂や、マリア像が立つ絶景の街。大聖堂には1000年以上も前から巡礼者が訪れ、ここを出発してスペインの聖地へと向かった。教会の中には黒いマリア像と美しいステンドグラス。そしてなんと床が開いて巡礼への扉が現れる。