ニュース速報

    「“緊張ご法度”の精密キカイダー 〜アーチェリー・古川高晴選手〜」

    初回放送日: 2021年7月20日

    アーチェリー・ロンドン五輪銀メダリストの古川高晴選手(36)は、日本のエース。技の最大の特徴は、世界トップレベルの美しいフォームだ。姿勢の「再現力」に優れ、70メートル先の的を機械のような精度で射抜く。緊張して大舞台で実力が発揮できなことがあったが、「ある秘策」で結果を出せるように。また、「帽子が大嫌い」「日本語の間違いが許せない」など「謎のこだわり」を持つと周囲が証言。そのクセを発掘する。