お知らせ

この番組について

伊藤沙莉さん、NHKドラマ初主演! ももさんには、これまで誰にも言わなかった言葉がある。 「死にたい」。 ある夏、ひょんなことから旅に出たももさん。 それぞれに生きづらさと折り合う7人と出会い―。 「死にたい」自分を肯定していく、1週間の物語。 <“パパゲーノ”とは> 「死にたい気持ちを抱えながら、その人なりの理由や考え方で“死ぬ以外”の選択をしている人」のこと。 こうした経験を持つ人のライフストーリーには、つらい状況にある人を思いとどまらせる抑止力“パパゲーノ効果”があるとされている。 【作】 加藤拓也 【音楽】 田中文久 【精神科医療考証】 松本俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神科医) 【自殺対策考証】 清水康之(NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク 代表) 【制作統括】 渡辺由裕 尾崎裕和 【プロデューサー】 倉崎憲 【演出】 後藤怜亜

出演者・キャストほか

  • もも (伊藤沙莉)

    都内で働く25歳。「死にたい」気持ちを言葉にできず、毎日を過ごす。

  • 雄太 (染谷将太)

    二人目のパパゲーノ。「自分のことがよく分からない」。ももと出会い、ともに旅することに。

  • (山崎紘菜)

    一人目のパパゲーノ。都内のIT企業を辞め、とある田舎の農園で暮らす。

  • 越智芽衣子 (中島セナ)

    三人目のパパゲーノ。高校2年生。吹奏楽部に所属していたが—。

  • 中原 (橋本淳)

    ももと付き合い始めて2日目の彼氏。日曜日の夜、2人は言い合いに。

  • りょうパパ (野間口徹)

    五人目のパパゲーノ。仕事が生きがい。だけど、仕事が苦しい。

  • おむすび (平原テツ)

    四人目のパパゲーノ。40代、コンビニのアルバイト店員。「楽しい事なんか見つけらんないだろ人生」。

  • 津田 (池谷のぶえ)

    七人目のパパゲーノ。ももの母・裕子が慕う、占い師。ある夏の月曜日、ももの行く先を占う。

  • ももの母・裕子 (堀内敬子)

    ももの母親。占いにはまっており、占い師の津田が師匠。

  • 山口 (浅野和之)

    六人目のパパゲーノ。河川敷やネットカフェで暮らす。ももが旅のすべてを話す人物。

放送

  • 総合
    2022年8月20日(土)よる11時

再放送

  • 総合
    2022年9月11日(日)午後1時50分〜2時50分

直近で放送したエピソード