ニュース速報

    「雨の妖怪の森/大台ケ原」

    初回放送日: 2021年9月13日

    日本一の豪雨地帯、紀伊半島の大台ケ原。激しい雨が作った奇岩、苔(こけ)の絨毯(じゅうたん)が一面を覆う深く暗い森。妖怪「一本たたら」の伝説がいきづく魔の山の物語 日本が世界に誇る絶景を4K高精細カメラで切り取るシリーズ「ニッポン印象派」。日本一の豪雨地帯として知られる紀伊半島の大台ケ原に分け入る。「棒雨」と呼ばれる強烈な雨が作り出した奇岩の絶壁、苔や菌類が緑のベルベットにように覆う深く暗い森。台風がなぎ倒した木々が墓標のように広がる山頂。この地に伝わる妖怪「一本たたら」の物語とともに、次々と表情を変える「魔の山」の雨と光の奇景を描く。【語り】室井滋