ニュース速報

    北海道推し! 北海道道「シマエナガ 小さな“雪の妖精”に魅せられた大男」

    いま大人気の、北海道のみで生息する小さな鳥、シマエナガ。“雪の妖精”とも呼ばれる愛らしい姿に魅せられた体重130キロの巨漢カメラマンがいる。その日々に密着する。 阿寒湖で自然保護の仕事をする傍ら、兼業のプロ写真家としてシマエナガを撮る山本光一さん。「悩殺」のかわいい写真を撮るため、体長14センチの鳥を巨体を揺らして追いかけ、野外にある風呂に入りながらシャッターチャンスを待つほど。ライフワークとしてきたのが小学生に自然の魅力を伝える課外授業。コロナ禍の今年は、シマエナガの子育ての映像を見せて命の力強さを伝えようと試みる。撮影に挑む日々に密着する。